読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生偏差値50の俺氏日記

隣の芝は青く輝き、煌めいている。そしてそこへ飛び込む

関西弁女子の威力たるや…

f:id:whitewriter27:20160908215112p:image

ご機嫌麗しゅう

今日9/8は国際識字の日らしいです。

僕にはなんのこっちゃわからないので

解説なしっ!!

 

 

 

 

ツイッターで関西弁女子がすごい可愛いとチヤホヤされとりますけども

私大阪出身バリバリの関西人ですが、あんな喋り方はしません笑

 

みなさんが想像する理想の関西弁は

申し訳ないが…

 

 

それはただの妄想にすぎないぞ諸君

 

 

現実の関西弁は大雑把といえば語弊があるがリアルというかなんというか大雑把である

 

そこに萌えは

 

 

 

 

存在しないぞ諸君

 

 

 

だいたいツイッター等々流れてくる関西弁の妄想はどの関西弁を見たらそーなるのか

 

なんだ、あれか

 

「なんでやねん」の瞬間照れが垣間見えるから萌えるのか??

 

 

そんなもの顔が怒りか真顔か半笑いの時にしか起こらない!!

 

 

 

では俺氏が関西弁を使いこなすためのフレーズを紹介しよう

 

  1. せやな

もはや鉄板である。ありとあらゆる場面で使える万能の単語である。「せやな」はつまり「そーだね」の関西弁であるが、辞書でこの単語を拾っていただきたい。恐らく載っていないだろう。何故なら、例の使い所が多すぎてそれ自体で辞書ができてしまうからであろう…恐ろしい…何か関西人と喧嘩することがあれば是非活用していただきたい。もれなく殴り合いに発展する。

 

2.  「〜や」

鉄板どころではない、これを語尾につけるだけでそれは関西弁である。ただ気をつけてほしい、〜しちゃう??(〜する?)等々に「や」をつけるとこいつはエセ関西人と見なされソースが頭から降りかかってくるだろう…ポイントを見極めよう。

 

 

3. 「儲かりまっか??」→「ぼちぼちでんな」

この流れ関西弁では当たり前のモノとなっている。どれくらい重要かというと、コンビニで買った弁当にお箸が付いてないくらいに必須イディオムである。関西人の9.9割は振ると答えてくれる…俺氏自身幾度となくぐり抜けてきた。是非振っていただきたい。

 

 

この瞬間ではこれくらいで十分大阪で生きていけるであろう。間違いない。

 

 

最後に、関西人は独自のイントネーションにうるさい。

 

以上っ!!!おおきに!!

 

 

広告を非表示にする