人生偏差値50の俺氏日記

隣の芝は青く輝き、煌めいている。そしてそこへ飛び込む

ボルダリング4カ月経過報告

おっす、モリモリ働いとるかね??(錯乱





俺氏自身、社会人になって同期を誘ってボルダリング始めたのだ
それがこの記事のタイトルである4ヶ月記念報告である


そもそもボルダリングって何ぞや?と思われる方多いと思う
なんといっても最近流行り出したからね







べ、別に流行りに乗ったわけじゃないんだからぁ!!!!照







いや、ちょっとあるけどちょっと違う
前々から敷居が高そうで乗る気しなかったのが原因


ボルダリング=壁登りの一言で間違いなくわかるであろう
岩じゃなくて室内のほう


俺氏が行ってるジムは比較的女性も多めで「流行り」の中に居るってのは実感できる。そもそもそこが初心者歓迎だったので同期と乗り込んだ次第
初めてから4ヶ月….
今やそこの常連さんやスタッフの皆さんとは仲良くさせてもらってますwww



ほーーん常連ぶってるけど
じゃあお前の実力なんぼやねん!って話になりますわな(?)
ボルダリングにも一応階級があって
9級〜1級から1段2段〜6段と続く
俺氏は4級に相当する課題で、初心者が登ろうとして登れる課題(ルート)のレベルではなく、ある程度応力が必要になってくるレベルにいます。体の動かし方や、ホールドの持ち方、保持力等々、まさに中の中のレベルなう


職場の人にもよく言われるけどボルダリングの何が楽しいねん!?となります
これに関しては人それぞれで

  • 単純に課題のスタートからゴールまで登ること
  • 届きそうで届かないホールドが届いたとき
  • 綺麗に効率上ることができたり

挙げだしたら切りがない笑


始めた当初から最初はサクサク登れるのですが、やはりレベルが上がるにつれて登りにくくなってきます
しかし、何度も登ってクリアした課題はすごく達成感があるものです
かつ、ギャラリーが見てる前で登りきったときのドヤ顔はもうとまりませぬwwwww


一度見学や、ジムのドアを叩いてみてください
絶対楽しいです




おためしあれっ!!!!!!

広告を非表示にする