人生偏差値50の俺氏日記

隣の芝は青く輝き、煌めいている。そしてそこへ飛び込む

ライブハウスの教え(J-ROCK)

本日9/23は万年筆の日だそうな

んー

 

解説いる??(真顔

 

 

 

 

 

 f:id:whitewriter27:20160925121638p:image

「おまえらぁぁぁぁぁ!!」

「全力でかかってこいやぁぁぁ!!!!」

 

ライブやフェスでよく言われる煽り文句

 

先日coldrain@京都museでライブ楽しんでまいりました

ライブハウスって中には初めての方やライブ慣れしていない方いらっしゃいますよね

 激しいモッシュや上から人が降ってくるダイブ

円を描いてぶつかるサークル、二手に分かれてぶつかるウォールオブデス等々…

 

慣れてない方からするなんやこれ!?前でしっとり見たいのにめっちゃぶつかってくるやんウザ!!ほどならないけど集中してみれないって方多いとおもいます(°_°)

 さらにはライブハウスって怖いお兄さんお姉さんがいっぱいいて行きたくても足が前にでないって方もいるかと思います

 

そんなあなたに

百戦錬磨の俺氏がライブハウスはこんなところってのをレクチャーしちゃう

なんかアメトーークでフェス芸人やってたからライブハウス中心に書きこみますね!

 

 

まず

ライブハウスは楽しい場なのですよ(迫真

 さっきも書きましたが、モッシュやダイブが怖いって方

これはもうね

仕方がありませんよ奥さん方

モッシュって言いましたら言ってしまうとおしくらまんじゅうのようなモノです

ダイブて言いますのは人の上をゴロゴロするんです。ちゃんとたどり着いた先にはムキムキのお兄さんがキャッチしてくれますので大丈夫!ただ、手でバンバンと人を押すのはモッシュじゃありませんよ、ただの押し合いです

なので両手を上げて身体と身体でぶつかってください(意味深)

これなら痛くありません!!!!!

思い切って曲に合わせて身体動かせます!

ですので、突っぱねられて痛いとか前方で自分だけのスペースが欲しいとかいう考えは捨てて流れに身を任せて曲に合わせて身体を動かすのが一番っ!!! 

 

 

そして

しんどくなったり体調不良があったら必ず助けてくれます

意外とみんな見てくれてますし

なんならアーティスト自身見てくれてますので

助けてくれますよ

最悪曲止めて助けてくれたり、靴紐ほどけたときとかちゃーーーんとスペース作ってくれます

ライブキッズ優しい

 

 

からの

ライブハウスのキャパ毎に楽しさが様々

日本、世界にはいろんなキャパシティのライブハウスがありますのよ

例えばZepp系とか皆さんわかりますよね?

他にも250人しか入らなかったり、それこそ3000人規模であったりと様々

 

少ないキャパですとファンサービス多めライブやってくれたり、終演後のピック投げやドラマスティック投げでより高確率でキャッチできます!逆に多いキャパだと盛り上がりがすごい!!!ですのでなんか地味なライブハウスだから…とか、多すぎてしんどそう…などと悲観しないでどんどんいっちゃいましょう!!

 

 

くわえて

ドリンク代500円か600円要ります

所謂チャージ料金ですわ

払うとドリンクと交換できる券もらえます

いやいやドリンク券とかいらねーーしww

とか言ってると怖いお兄さんがでてきますのでこれは絶対なんです

だいたいのところは500円なんですが

たまーに600円のところもあるのでスタッフの人に聞いてみてくださいな

 

 

その上

ロッカーは無いところと有るライブハウスがある

いや、正確に言うとロッカーはあるんですが

数が少ないんですよ

グッズ買ってロッカー行くともう空いてなかったりするので早め早めに行動しましょう!

※たまーーにクローク(500円程度で大きめの袋が貰えるので、その中に荷物をいれて預ける)やってるライブハウスありますのでスタッフまで!!

 

最後に

整理番号が早くても結局は自分の見たい場所に落ち着く

整理番号早く会場入りしても

いざ開演するとごちゃ混ぜになるのであんまり気にしないでください

そりゃ最前列取れるなら早く行ってください

その場合ダイブの餌食になります笑

中途半端な整理番号なら最初は後ろ、なんとなく場が把握できたら前に行くという戦略でいいんじゃないですかね

 

 

以上でライブハウスとはこんなところだと書きましたが想像できましたでしょうか?

俺氏も初めてのライブハウスはすごく怖かったけどそこに張本人が居るという現実と大好きな歌が生で聴けるので最高のライブとなりました

多少無理してでも行くべきところなんじゃないかなぁて思います

 

一度足を運びいれてはいかが

 

では!

広告を非表示にする